岡山県岡山市の
かなお矯正・小児歯科クリニック様に
当社オリジナルウェットブラストマシンRebornのデモに伺いました。

https://hahahahaha.jp/

3Dプリンターで成形した歯型のサポート材除去にブラストを使いたいというご依頼でした。今回は、ブラストする物が小さいので内径600mm仕様のストレートスリム型を2台別注で作ったのでそれを持って行きました。(税別85万円。3馬力仕様)
通常のスラントやストレートタイプのサイズは内径770mmですので、とてもスリムです。
スリムということは普通のドアからも入れるメリットが有ります。この日も700mm幅の通路が有り、通れるかなぁ、と思いましたが難なく通れました。
この日は、時間が無く最良のテスト結果を出すのに間に合わなかったのですが、また次回、当社ショールームで再度色々と試す事になりましました。
歯医者さんも3Dプリンターを使う時代になったんですね。
こちらの院長様はとても研究熱心で最先端の矯正技術を持ち遠方からもこちらの技術を求めて患者様がたくさん来られるそうです。今は矯正はワイヤーの時代ではないそうです。色々と本当に勉強になりました。貴重なお時間を頂きありがとうございました。
http://reborn.deca.jp/